Home  Surfboard  Fin  Gear  Accessory  Apparel  Cart  

Davenport  
Maren&Rake 
Driftwood Caravan 
Fineline 
T.Reynolds 
Others 
Used 
 
 
About Davenport 
     Top About   Contact  Blog  

 特定商取引法に基づく表記 個人情報保護方針    送料について  古物商許可証番号  栃木県公安委員会 第411010001991号    

Phone: 028-666-4834 
 e-mail: seaswallow.surfshop@gmail.com 
 2010-2013 Sea Swallow
 
 
 
 Adam Davenport
 
The beginning of the life
ダベンポート・サーフボードのアダム・ダベンポートは、老舗サーフボードレーベルが多く存在するロサンゼルス・サウスベイで、サウザンカリフォルニアの第4世代として誕生した。

ハーモサビーチのショアブレイクで、5歳の時に初めてのサーフィンを経験。
彼の父、叔父は、60'sにロバーツ・サーフボード・サーフチームに所属し、サーフィンの腕前は抜群。
そんな彼らに影響を受けたアダムが、初めて自分のサーフボードを手にしたのは小学4年生の時。
レジェンドシェイパー、パット・ライアンがシェイプしたET8'6"ピンテイルだった。

First Shape
必然的にシェイプにも興味を抱き、まだまだ思春期前の年齢で初シェイプを経験。
ウォーカーフォームのファクトリーでフォームを購入し、母のガレージでのシェイプ。
既にこの頃から、アダムは60'sサーフシーンに魅了されていた。

 

The beginning of the career as the Craftsman

初めて働いたのはベニスビーチのアクアテックグラッシング。
ボードのレストアやディングリペア、ポリッシングやパワーツール、レジンの使い方など、アンダーソン・サーフボードのスコット・アンダーソンに教わり、基本を学んだ。

また、アダムはファインライン・サーフボードのブライアン・ヒルバースやシガース・オブ・ファラオ・サーフボードのマイク・ゲイブからも影響を受けており、ブライアン・ヒルバースからは、スキル100パワープレーナーの使い方やボードデザイン、セオリーを学び、マイク・ゲイブからは、適切なフィニッシュ、クオリティの高いボード作りを学んだ。

Tyler surfboards
その後、タイラー・サーフボードのタイラー・ハジキアンの元で働き、グラスワーク、サンディングを主に担当。
タイラーの元で、テクニックやスキル、労働観を学び、クラフトマンシップを身に着ける。
タイラー・サーフボードで働きながら自身のレーベルを持ち、2009年にダベンポート・サーフボードを立ち上げ
7年間タイラーの元で働いた後、自身のレーベルにフォーカスし、現在ではアクアテック・グラッシング内の
コン・サーフボードのブルース・グラントが使用していたシェイピングベイで、日々、粉にまみれている。

The Legends
アクアテック・グラッシングのファクトリーには、ハップ・ジェイコブス、ランス・カーソンのシェイピングベイもあり、タイラー時代から親交のあった彼らと、毎日のように顔を合わせ、今も彼らから多くの事を学び、時には彼らがシェイプしたボードのグラスワークを任されるなど、レジェンド達からも信頼され、その仕事ぶりはクオリティの高いサーフボードを作りだす。

Traditional flow
アダム・ダベンポートは、ハップ・ジェイコブス、ランス・カーソンをはじめ、ブライアン・ヒルバース、マイク・ゲイブ、スコット・アンダーソン、タイラー・ハジキアンといった良き指導者に恵まれ、ロサンゼルス・サウスベイの伝統を引き継ぐ、数少ない若きクラフトマンであることに間違いはない。

 
 
Test Pilot Nick Eliopoulos

Lineups

60'sのサーフシーンをこよなく愛し、名だたるクラフトマンに影響を受けていることもあり、ダベンポート・サーフボードは、60'sテイストのシングルフィンログのみのラインナップ。
スタンダードなラミネートは、10oz x 6oz x 10ozボランといったクラシックラミネート。
フォームには、クラシックウェイトフォームを使用し、重さは12kg前後になる。
重さからくるグライド感、安定感があり"トラディショナルログ"を感じることができる。
 
 
 Davenport surfboards Catalog